私が姫路にいた時、私は一人で、「・ω・ `←

17日、梅田。

私は自転車にぶつかって落ちた。その時、私の左肩が腫れましたが、痛みはあまりありませんでしたので、帰宅しました。

しばらくすると、それは西武人参で絵を描くようになった。しかし、梅田が遅かったので、私は朝までそれを覚えました。

私は朝に私の近所の整形外科に突き進み、医者を得ました。

梅田のゲストハウス HIVE

私がX線撮影をしたとき、左肩の肩甲骨と肩甲骨を結ぶ靭帯が壊れています。

なんとバマー?

これは間違っています。

中毒とスリングで固定。今日まで21日まで、私は左腕を使うことができません。

それは梅田です!

私はメイドも雇うだろう。

私の姉妹の果物の果実にとっては重要です。
梅田の兄弟が近づいた
あたかも囁くかのように