梅田もジャズとブルースを越え、メタルは彼の若さの記憶でした…
それは私ではなく、回り道でした!もともとは金属線です! !梅田は。。。になる。

どっちが(笑)

リスナーが金属を離れたとしても戻る方法はたくさんあります。

梅田のカフェ クマコ

 

シェンカーも金属ではないように思える活動になりました。小さなライブハウスで日本を訪れたとき、普通のファンが知らなかった活動でした。そこに驚いた。

しかし、私は再び戻ってきました。

リッチーも?

私が生きていたら、梅田は間違いなく古い音楽とメタルで動いていたでしょう。

ロックの解除による禁断症状(笑)